@世界

私の人生を消費して。骨の髄まで美味しくしゃぶりつくして。 ツイッター@世界ID:@huantokyomu

1年の計は

最近は文章にしてわざわざアピールすることのいやらしさとかそうせずにいられない自意識とかにうんざりしていてちょっと離れていたんだけど、よく考えたらこのブログは最早だれも見ていないしそもそも自分のために言語化しているはずなのでそんなことを気にしているのはばからしい気持ちになったので1年を私のために振り返る。

去年の1~2月は漸く就職する決意をしたけどでもまだなにもしないことへの未練がたらたらでただだらだらしていたんじゃないかな。私は冬に弱くて毎年無為に過ごしてしまい勝ちなんだよね。3月には女流に向けて切羽つまりはじめて、試験勉強もはじめて、こっからは結構ずっとがんばったんだ。生活習慣を見直して朝型の生活に。自炊も本格的に始めた。4月5月も女流と勉強に費やして6月は教育実習。終わったらすぐ女流。今回は受賞が狙えるって自信があったのに後輩に抜かれて入選止まりで死ぬほど悔しかったな。終わって2週間くらいですぐ1次試験。中休みが1週間くらいあってその後は独立に一直線。途中2次試験が挟まったけれど7、8、9月は丸々絵に捧げた。1日12時間以上。休日は8時間。最後の1週間は16~20時間。でもきちんと食べて寝て、部屋の掃除もして、自分を大切にしながら絵を描けるようになったのが今年の一番の収穫。10月は最後の学園祭のために過ごし、下の学年ともめ、今でもわだかまりは解けない。それでも悔いのない形で学園祭を終えた。一応大学院の受験も無事に終。了11月は燃え尽き症候群かな。入学手続きと入試の手続きで結構精神が疲れた。12月は受験のために絵も描いたけれど精神と胃の体調不良に悩まされ続けて余り奮わなかった。特に中旬の辺りは結構本当に危なくて家で一人意味のない声をあげたりしていた気がする。

大体こんな1年だった。さぼってしまったことがなかった訳ではないけど、それを最小限に抑える努力はできたかなと思う。色んな物を手にいれた1年だったよ。

今年は、というか大学院2年間の目標は自分の作家性を見つけること。そして商品になる絵を描けるようになること。画面の外の生活を充実させること。外に出ていくこと。自分の可能性を信じて感性とセンスを磨き続けること。何でもいいから最低一つは受賞すること。いい女になること。魅力的な人間になること。強気。ウィットを身につけること。言語化していくこと。健康でいること。欲張りだけどね。全部手にいれるよ。

今年もよろしく。