@世界

私の人生を消費して。骨の髄まで美味しくしゃぶりつくして。 ツイッター@世界ID:@huantokyomu

それから、それから何だというのだ。

夏目漱石の「それから」読了。めちゃめちゃに良さがあった。破滅的。今までべつになんてこともないと思ってたんだけど、読み終わってみると漱石が何を思ってこのタイトルをつけたのだろうかと思う。それから。それから……?

 

今日はともだちと話をした。普段できないセクシュアリティの話とか感情の話とか感情と身体の話とかをした。その友達は素直にかつ最大限肯定的に話を聞いてくれるのですごい。もう批判的であることのよさとかまあないわけじゃないけどでもメリットが明らかにデメリットと釣り合わないしやっぱり極力素直に素直に肯定的に(この言葉はあんまり好きじゃないんだけど)ポジティブに生きていくのが最強だなあと思う。

人と話しているとすごく偉そうに他人の考察結果を話しがちなの、よくないなあと思っている。その人に対して思っていることはその人に対して愛を持って伝えるのが一番いいな。

最近、コミュニケーション能力を身につけよう!と思い立って、一日を振り返りながらその日ウケた話とか、話しかけようと思って言えなかったこととかメモするようにしている。もっと細かく思いついたときにネタとか書くようにしたらいいんだと思う。ただでさえ起伏の少ない毎日を送っているわけだから、起こった起伏とか思いついたネタとかは書いておかないともう忘れちゃうよ。

あと最近イラスト描きたい欲が3年ぶりくらいに復活してる。ああ、私にはまだ描きたい衝動が残っていたんだ、と思えて安堵した。まあ、そんな衝動は体が起こしていることだから、無くなったからからいってそんなに悲しまなくてもいいし、あるからといって過剰に喜んでもしかたがない。いや、でも私絵が描けなかったらただの愚図だし存在意義がなくなるような気がして怖いからやっぱりうれしいな。

本当に他人に読ませる文章じゃねえな。まあでも忘れないうちに書き付けることが大事だから。だって私のために書いているブログだもの。

文字に、或いは絵に、音に集約するという作業の、結局のところは不可欠であることを思う。