@世界

私の人生を消費して。骨の髄まで美味しくしゃぶりつくして。 ツイッター@世界ID:@huantokyomu

これくらいのお弁当箱には、唐揚げとコロッケが。

私は私の文脈の中で生きている。当然のことだ。人はそれぞれ自分の思考に基づき、その文脈に基づいて生きているんじゃないかとも思っている。使う言葉は違えど、まあそれなりにみんなに当てはまるのではと思う。 人と人がかかわって生きている限りその文脈は…

ソフィーばあさんよ。この城の新しい掃除婦さん。

今は澁澤龍彦の玩物草紙とシェイクスピアのハムレット読んでる。澁澤ってもっとデカダンでえろい感じなのかと思ってたら普通のおっちゃんのエッセイだった。でもまあ結構面白い。 昨日は13時間くらい眠った。生理のせいもあるかもしれないけど、やっぱりなん…

世界のねじを巻く

ねじまき鳥クロニクルを読み終わった。めちゃくちゃにおもしろかった。またここから読み返そう。何度でも読み返そう。今絵を描いている。締め切りを3日ほど勘違いしていて非常にまずい。本を読んでる場合じゃないし、ブログを書いてる場合じゃない。絵を描い…

電車の中でたこ焼きを食うな

電車の中でたこ焼きを食うな。食べたくなっちゃうだろうが。帰りにコンビニにわざわざ寄って買ってしまっただろうが。しかもあんまりおいしくなかったし。 こんなことしてる場合じゃない。他にすべきことがいくらでもあるけど、まあ、いっか。 言いたいこと…

淑女は短髪がお好き

投稿したつもりの日記が消えてて萎える。シルバーウィーク、まったくもって有効活用ができなかった。漫画を読んで本を読んで、他にはあんまりしてない。やるべきことは山ほどあるのに。泣きたくなる。ムーミンとねじまき鳥クロニクルとカラマーゾフの兄弟を…

青ラークの5ミリを、ロングで。

at-sekai.hatenablog.com 以下の記事にはラークについての記述はほぼないので、青ラークについて知りたい人は上の「紫煙燻らす女流画家」をどうそ。私の感想がレポートしてあります 土曜日は心身を癒すだけで終わった。 カラマーゾフの兄弟を読み始めた。中…

空を飛べ

就活スーツと就活靴って殺人的にダサいくせに着たり履いたりするととても疲れるのがすごく理不尽だと思う。かっこよければ疲れるのも仕方ないと思えるし、ダサくても働きやすいのだったら仕方がないと思うけれど、ダサくて着心地もわるいとか何のために着る…

せいぜい琥珀色のはちみつが最高の贅沢

「ティファニーで朝食を」を読んだ。例によって村上春樹の訳。村上春樹が好きそうな文章だと思う。面白かったし、懐かしいような寂寥感がある。 人は変わる。それは成長と呼ぶべきだと思う。変わってしまうことをさみしいと思ったり、失われてしまったものを…

カフカフカフカ変身した。

明日から大変な日々が続く。大人の事情でそれはSNSとか書いちゃいけないやつだ。フランツ・カフカの変身を読んだ。怖かった。別に毒虫じゃなくたって、人間はある日突然、あるいは徐々に、人じゃなくなることがある。こわい。 明日から大変な日々が始まるん…

カラスはないた。海辺のカフカ。

海辺のカフカを読んだ。村上春樹、最近よく読むけど、とても面白い。昔に読んだときは意味が分からなくて全然読めなかった。それ以来、いつか村上春樹を読むことを目標に読書をしていたといっても過言ではない。私のなかでいつしか彼の存在は大きくなってゆ…

コロッケ定食

実家に帰っていた。とことん休んだなあという感じ。また今日から頑張らねばなるまいよ。 家族仲は良い方だと思う。裕福なわけではないけれど、お金に困ったこともない。この時代にこの家庭に生まれついたことは他人と比べて幸せだと思う。相対的にかつ絶対的…

日記

自我とか自己って何だろう。 辛い気持ちや虚無感は体のせい。精神や思考さえも体に支配されている私に肉体以上のなにかがあるだろうか。 最近体のせいだった鬱が終わった。淡々と絵を描く体制がととのいつつある。いいことだ。 テストやらコンクールやらライ…

嘘か真か

今日気が付いたのだけれど、私はノンフィクションが苦手だ。 フィクションであればそこに自分を好き勝手に入れ込んで悲しんだり楽しんだり共感したりすることができるけれど、それが実際に起こったことであったり、事実をもとにしていることが明らかな創作で…

絵を描く女

母と女流展を見に行った。私の描いた絵を見に行った。 あんまり良く描けなくて好きじゃないけど、苦しんだ分執着はある。帰ってきたらもっと丁寧に丹念に描きたい。もうちょっと向き合ってもいいかなって思う。 「描きたいものあるでしょ?」 と聞かれて、返…

マイエルのサヴァイヴィングライフと私のサヴァイヴィングライフ

先日旧友とヤン・シュヴァンクマイエルのリバイバル上映を見に行った。最終日のサヴァイヴィングライフ。 マイエルの映画は映像(アニメ)の授業の時にクレイアニメを見ていて気持ち悪くて面白いことするなあというイメージがあった。 端的に言って面白い映画…